カテゴリー:価格表:レバー販売、修理

(価)

カテゴリー/ 価格表:レバー販売、修理 |投稿者/ フジロープ機材商会
2018年05月06日

レバーブロック販売

                

キトーL5タイプカタログ     おすすめ!象印YAタイプカタログ

 

フジ製作所8Sタイプカタログ    日興製綱レバーカタログ

☆販売価格 税別の円表示単価になります。

 サイズ  キトーL5  象印YA  フジ8S  日興
 0.25t     13300  8260
 0.5t   13300 14000  9800
 0.8t    14700  24800  13860
 1t    15600  25760  15000
 1.6t    17800  30600  16800
 2.5t        
 3.2t    27300  43600  25000

*その他サイズ、メーカーはお問い合わせ下さい

 

 

 

レバーブロック点検、修理

修理基本料金表 ★交換部品代は別途かかります

コース内容

 

 

 

 

 

 

 

サイズ

Aコース

部分分解

点検

部品交換

部分グリス

組み立て

テスト

 

 

Bコース

分解

点検、洗浄

磨き

部品交換

グリス

組み立て

テスト

 

Cコース

全分解

点検、洗浄

磨き

部品交換

ペイント

全グリス

組み立て

テスト

0.5t  2500 4000  4500 
0.8t  3000  5000  6500 
1t  3000  5000  6500 
1.6t  3500 6000  7500 
3.2t  4000  7000  9000
6t  6500  9500  13000 

 

 

お預かり

↓ 分解、点検後にお見積

↓ 汚れ、グリス落し

↓ 乾燥

↓ ガラスビーズブラスト磨き

↓ 消耗品など交換

↓ 組み立て(Bコース)グリスアップ仕上げ

 

こちらは(Cコース)ペイント仕上げ

 

レバーブロックを長く安全に使って頂くために

1、定期的なグリスアップ

できれば液状ではなく、*ちょう度のあるグリーススプレーなどで*適量を稼動部分、回転部分、連結部分に定期的に塗付していただければスムーズな操作を保つことができ、故障原因のひとつでもある稼動部分の磨耗による磨り減りを防げます

2、手持ちのレバーを均等に使用していく

長期間使用されないまま荷台など雨ざらしの状態で保管が続くと内部での食いつきや、サビが発生しやすくなってしまいます、使用することで機械は良い状態を保ちます

3、ハンドルにパイプなどをはめての締め付け

人の手の力で最大で締め付けられる限界が、内部部品の使用荷重になっておりオーバーワークはボディ変形や内部軸などの変形の原因になり、そこから故障がおきてしまいます。0.8tであれば1tにするなどサイズアップも対策のひとつです。重さ、操作性、コスト共に大きく変わることなく締め付け強度を高められます

4、トラック荷台への直接フック掛け

フックは力の加わる地点によって簡単に開いてしまったり、横荷重にも弱かったりしますので、グロメットワイヤなどが活用されています →グロメットワイヤ加工品